NEWS
函大ニュース

新着情報
2021年10月29日

【高大連携事業】北海道函館商業高等学校とのワークショップ(続)

9月15日に引き続いて、10月14日、15日函館商業高等学校の生徒さん10名と、連携事業「コロナ禍における観光の在り方~マイクロツーリズムによる観光プランの作成~」のワークショップを実施いたしました。

9月は市内のコロナウイルス感染の状況に鑑みオンラインにて行いましたが、10月14日の第2回は函館大学サテライト校舎、翌日の第3回は函館大学本校舎において、対面形式で開催致しました。9月のワークショップで既にチーム分けを行い、各チームでLINEでの打ち合わせや事前のフィールドワークなど、手分けして自主的に行っていました。今回、対面するのは初めてでしたが開始時から打ち解けた様子で作業を進めていました。
10月14日は高橋地域コーディネーターより「プラン作成に向けた視点と考え方」をテーマに講義が行われました。その後、西部地区でのフィールドワークを行い、集合後、各チームより活動結果を報告しました。
10月15日は場所を大学へ移し、各チームで発表資料をまとめ、1チーム10分のプレゼンテーションを発表しました。
どのチームもアイデアや発表内容は、今までの青森商業?函館商業とのワークショップの発表でも特に質が高かったと、函館商業高等学校の志平教諭や本学の津金准教授よりコメントをいただきました。

コロナ禍での活動が厳しい折に、自由度が高い状態で開催できたことは、大変貴重な機会となりました。
開催にあたりまして、函館商業高校の教職員の皆様、生徒の皆様に御礼申し上げます。