Facility
施設?設備

自由に学び、交流を深める
充実した学習環境

地図内の吹き出しを選択すると写真や360度画像で内部の様子をご覧いただけます。

= 360度カメラ

学びのために整備された環境

大小様々な教室に、PBL(課題解決型授業)に適した移動式の机やWifi環境を整備し、特色のある教育活動を行っています。

ラーニングコモンズ

学生の自主的?自律的な活動や学習のため、様々な情報資源の閲覧や議論などができる共有の「学習の場」を設けています。

充実した学生活動のために

スポーツや音楽、表現など日々の学生の活動のために建物施設や機器などの設備を充実させています。

講義練

図書館の役割、5つの柱

道南における唯一の社会科学系大学にみあった図書館
国際社会にこたえられる図書館
学生の教育のための図書館
地域社会のニーズにこたえられる図書館
生涯学習にこたえられる図書館

蔵書は社会科学系の専門書をはじめ文学系統を中心とした芸術分野やベストセラーなどの新刊本、趣味の雑誌、視聴覚資料、各種新聞も取り揃え、教養を豊かにする応援をいたします。

野又グループでネットワークを繋ぎ、学園の蔵書を検索することができます。

他エリアの施設

学生寮

遠隔地からでも安心して入学してもらえるように、学生寮を用意しております。
経済的負担も軽く、快適な学生生活が送れるよう配慮しています。

⓵ 湯川学生会館

⓶ 第1学生寮

⓷ 第2学生寮

⓸ ハイツ戸倉

ベイエリア?サテライト
函館西部地区にも学びの拠点
函館の観光中心地である西部地区に設置された、函館大学の教育施設です。
1911年に金森商船として建造され、函館市景観形成指定建築物に登録されています。
主に学生のフィールドワークの場として活用しています。
サテライトの目的

観光を題材とした大学生と社会人の共同教育、共同研究の拠点として以下のような活動を行うことを目的としています。これにより、学生の学びの可能性が大きく広がっています。

  1. ①アンケート等のフィールドワーク
  2. ②企画?商品開発?イベント等組織運営
  3. ③広告?宣伝の実践的教育
  • 事前にお申込みいただければ、団体の活動や研修の場としてご利用いただくことも可能です。
  • 観光パンフレットなども揃えておりますので、学外の方もお気軽にお立ち寄りください。
サテライト利用案内
開催日 土曜日?日曜日
開館時間 10:00?17:00
所在地 函館市末広町22番17号
電話番号 0138-21-4110

※開館時間中であっても、留守にすることがあります。